豚肉とぶなしめじのピリ辛醤油炒め(2020/08/20)

豚肉とぶなしめじのピリ辛醤油炒め(2020/08/20)

冷蔵庫内のぶなしめじを使ってしまわないとやばいってことで、昨日の晩ごはんは『豚肉とぶなしめじのピリ辛醤油炒め』を作った。砂糖・酒・鶏ガラスープの素・醤油をメインに、豆板醤を追加して炒めたもの。

ぶなしめじ以外は、ピーマン・茄子・にんじんを使用。他に用意したのは、きゅうりとかぶとパプリカのピクルス・野菜豆(惣菜)・わかめと油揚げの味噌汁。

ピクルスの関しては、『だしまろ酢』を使って24時間ほど漬けた。ちょっと漬けすぎたかもなどと思っていたけれど、蓋を開ければかなり良い感じに仕上がっていた。どれくらいが良いのかを試していたけれど、今後はまる1日漬けるということにしたい。

それにしても。

晩ごはんはしっかり自炊しようと思って、各種材料は買ってきておいてストックするのだけど。買ってきた順番というか、そういうものを頭に入れておかないと結構大変ですわな。

毎回食べるものを決めてから材料を買っておく、ということをすれば良いのだろうけど、このクソ暑い中毎日毎日買い物行くのもなぁ。いや、数日分のレシピを決めてから買い出しに行けば解決しそうではあるのだけど、私の場合はなにかの拍子に作らない(作る気をなくす)ことも大いに有り得るわけで、そこが悩ましい。

結果的にある程度の種類を用意しておいて、そこからチョイスして何かを作るという感じになっている。あとは、残り物をもう少しうまく使えるようになれば良いのかな、などと思いつつ。