豚肉とエリンギの甘辛醤油炒め(2020/12/02)

豚肉とエリンギの甘辛醤油炒め(2020/12/02)

昨日の晩ごはんは、定番の味付けになってしまった感もある『豚肉とエリンギの甘辛醤油炒め』にした。豚こま切れとエリンギを使い切るのがマストで、あとは冷蔵庫の中から適当にチョイスした感じ。

他に用意したのは、ほうれん草とトマトのサラダ・野菜豆(残り物)・豆腐とわかめの味噌汁。サラダに使ったほうれん草は、水耕栽培された商品で、水で軽く洗うだけでそのまま食べることができるやつ。地元スーパーでたまに安くなるので、それを買っている。茎が普通のほうれん草より細くて、サラダ向きだと思う。ちょっと硬めの水菜、という感じでいただける。

ところで話は変わるけれども、今月より始まった総務省統計局の家計調査1 。最初の1ヶ月だけとは云え、買ってきた食料品に関してはグラム数等の容量を記載しないとダメなのだが、やってみると意外に楽しいことに気がついた。

考えるてみるに、これまで買ってきた食材に関して、そこまで数値を気にしたことがなかったのだなぁ。ちょっと困ったのがコンビニ弁当。昨日のお昼ごはんはセブンイレブンで弁当を購入したのだが、食べた後で「あ、もしかしてこれもグラム数いるんだっけ?」とか思い出してしまい。仕方ないから、検索して書いている人がいないか探した次第。

うん、ネットはすごい。とりあえずグラム数も書いてくれているブログを探り当て、それを記載した。公式情報だとカロリーとか成分表しか記載してないのだよね。コンビニ公式サイトにおかれましては、容量表示もしてくれると助かるなぁとか思った。

  1. 総務省統計局の家計調査対象に選ばれた話 │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []