他人丼(2020/12/18)

他人丼(2020/12/18)

ささっと作ろうと考え、昨日の晩ごはんは2ヶ月ぶりの『他人丼』にした。レシピは『他人丼(2020/10/22) │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』に書いたときのやつ。豚こま肉を260gくらい使ったので、かなりボリューミー。

他に用意したのは、レタスとトマトのサラダ・豆腐となめこの味噌汁。メインの分量が多いと、味噌汁がガッツリ過ぎて結構きつかった。いや、きついと感じるような食事にしなければよいだけなのだけど。

豚肉の量が多かったというのはあるけれど、半分しか使わなかった玉ねぎも1個分使えばよかったかな。肉々しいのが好きなら問題ないけれど、アクセントとしても玉ねぎは増やしたほうがよかった。これは次回につなげよう。

丼ものを作っていると、そろそろまたカツ丼を作りたくなる。ただ、カツ丼のためにとんかつを揚げるのはちょっとなぁ……みたいなのはあって、作るなら惣菜でとんかつを買ってくることになるだろう。

ともかくはまぁ、丼ものにすると楽でよいというのはある。鍋料理にも通じるけれど、洗い物が減るというのが大きいな。